FIFA17 キャリアモード ブラックプールの逆襲 #3

今シーズンもそろそろ終了。

目標は大体達成しました。監督目標の評価は90とかなり良い数字ではないだろうか。
$330万残す?とかはさすがに無理。
優勝しても達成できなかったので、カップ戦優勝しまくらないと。
英訳はくそ適当ですが、こんな感じだと思います。
自動翻訳使ってすごく適当に訳しているので全然間違っている可能性大です(笑)

・一人以上のユース選手と契約して、スタメンまたは控えとして試合に5試合以上出場させる
(控えは途中出場させないとダメ見たいですね)
・20歳より若い2人以上の選手と契約し、その選手は同じポジションの選手の平均能力より高い
(20歳だとダメっぽい? ポジションが被らない選手を獲ればOK
今回だとCAM、LWのポジションの選手がチームいなかった)

これあんまりよくわかりません
ホームゲーム5試合連続で85%観客を埋める?違うか

・最初の移籍期間が終わった段階で$110万以上残しておく
(シーズン最初の夏の移籍期間はお金を使わない)
・シーズン終了時点で、$330万以上残しておく
(無理)

・自動昇格の順位
・FAカップ ベスト32以上
(1回戦で負けたような、気のせいか)

今シーズンのスターティングラインナップ
左サイドのOsayi-Samuel選手がかなり成長(トレーニングした)し、OVRは68となった。チームの攻撃の中心となりました。

ユース選手が一人辞めたいと言い出したので、トップチームに昇格させることにしました。
もともと少しの間トレーニングさせていたユースだったのでいずれ昇格させるつもりでしたが、それは来シーズンに回したかったんですよね。
監督目標とかもあるので。仕方なく契約しました。
LB Callum Evans 16歳 OVR62 イングランド

主要選手の成長度合いを見ていきましょう。
GK Myles Boney OVR61+9
冬に移籍期間に元々の正GKを売った後釜としてレギュラーポジションに昇格。
シーズン後半戦は正ゴールキーパーとして活躍しました。
何度かビッグセーブに助けられました。
少しの間トレーニングをしたので、その分成長しています。
これから年齢もまだまだ若いので、これからは自然な成長に期待。

CB Li Ang OVR65+4
夏の移籍期間で獲得した選手の一人ですね。
少しの間トレーニングをしたので、少し成長しています。
センターバックですが、フリーキック能力があるので、フリーキッカーを務めることも。

LB Nilson Loyole OVR67+4
こちらも獲得してきた選手ですね。
少しの間トレーニングをしたのでその分成長しています。
元々控えに甘んじていましたが、もう一人同じぐらいの能力のLBが、
年齢的に衰えてきたためレギュラーポジションを獲得しました。

LM Bright Osayi-Samuel OVR69+12
年間を通してこまめにトレーニングをしてきたので大きく成長を遂げました。
元々のレギュラーLMがレンタル選手だったこともあり、
その選手の後釜としてトレーニングを始めましたが予想以上の成長を見せ、
シーズン後半あたりからスタメン選手として活躍してきました。
スペシャリティにスピードスターを持つそのスピードが持ち味。

ST Nathan Delfouneso OVR65+2
スタメンのストライカー
4ゴール 4アシストと思ったほどの活躍はなかったですね。
来シーズンもスタメンで使うかは考えないといけません。

ST Armand Gnanduillet OVR65+2
スタメンのストライカー
9ゴール 4アシストとスタメンとして活躍。
身長6’4” ターゲットフォワードの能力を有しており攻撃の主軸でした。

ST Kyle Vassell OVR65+2
4ゴール 3アシスト
控え選手。こちらもターゲットフォワードを持つ選手。

ST Jamille Matt OVR63+1
少ない試合数ながら6ゴール6アシストを記録。
年齢とOVRを考慮して、メンバーからは外していますが、出場すれば活躍と
なかなかチーム編成を悩ませる選手です。

シーズン終了後のSqud Rankingです。

最優秀監督賞を受賞
Manager of the Season!
1シーズンで1位昇格ですから当然と言えば当然でしょうか。

今シーズンはこれにて終了。
では、イングランド3部EFL League Oneで新シーズンを始めましょう!

———————————————————————————————————–

さぁ、新シーズンが始まりました。
早速移籍期間に入りましたので、選手を探していきましょう。
いつも通りですが、フリーエージェントに優秀な若手が入ってきていますので
狙っていきたいと思います。

ユースアカデミーに選手を2人加入させましたが、
2人ともそんなに能力の高い選手ではありませんでした。
ゴールキーパーは期待して獲ったのですが、これは期待外れです。
OVR51ですか、50後半~でしたらまだ育ててみようかとも思いましたが、難しいですね。

プレシーズンマッチは、European Internatinal Cupに参加
優勝してがっつり賞金をいただきたいところです。

今シーズンの目標を見ていきましょう。

ユースの育成
2シーズンに跨った目標のようですね。
2シーズン以内に、今シーズンにユースアカデミーの選手として契約して、来シーズンの試合の50%に出場する。でいいのかな。
今いるユースの選手で育てている選手が一人いますので、その選手と契約すればよさそう。
あとは試合に出すだけだし問題なく完了しそうではあります。

ブランドの露出
重要な1stチームのプレイヤーとなるフォワードポジションの選手を獲得せよってな感じでしょうか。
今いるフォワードよりも能力の高い選手でないとダメでしょうかね。
ただでさえフォワードの多いチームなんですけどね。フォワードを獲得する予定はないのですが考えないといけませんね。

財政ですね。
選手の給与が20%以下のなるようにする。
シーズン終了時に利益$2200万で終える。
利益が2200万?まさか。

国内での成功
EFL League One:中位
エミレーツ FA Cup:ラウンド32に進出

国際舞台での成功
もちろんこれはないですね。

今シーズンの予算です。
フォワードの獲得のできますでしょうか。
しかしまだ全然スカウトを送っていませんから、夏の移籍でとれるかどうかはわかりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です