FIFA17 キャリアモード ブラックプールの逆襲 #7

目標の達成度合いを見ていきましょう。
監督評価レートは82の安全圏となっています。かなり良い数字ではないでしょうか。

fifa17-career_124

若手育成
2シーズンかけての目標ですので、まだ達成にはなりません。ユースアカデミーの選手とは1人契約をしているはずなので、あとは試合に出すだけですので問題なく達成することでしょう。怪我とかなければですが。

fifa17-career_125

ブランド露出
冬の移籍でフォワードを新たに獲得したので達成されました。
本来獲る予定のなかったフォワードでしたが、この目標のために獲得に動きました。結果的に昇格したことを考えるとよい目標だったのかもしれません。

フォワードの重要なトップチーム選手1人と契約する 1/1終了

fifa17-career_126

財政
極めて重要と設定された財政ですが、給与面では伸びを20%以下に抑えることに成功しました。
しかし収益$2200万以上とは極めて困難な目標なのではないかと思います。チームの選手をすべて売ってしまうとかそういうことをしなければ無理ではないでしょうか?

選手給与の伸びを20%以内に収める 現在の伸び率:16%

収益$22000000以上でシーズンを終了する 0%

fifa17-career_127

国内での成功
大成功ではないでしょうか。チャンピオンズシップへ昇格を決めた今シーズンは素晴らしい出来だったと思います。
FAカップもベスト16まで勝ち進みました。

EFLリーグ1:中位に入る 現在の順位:3

エミレーツ・FAカップ:ベスト32に進出 現在のステージ:ベスト16

fifa17-career_128

国際舞台での成功
目標なし

fifa17-career_129

今シーズンのスターティングラインナップ
中盤にOVR70台が連なる形。
最終ラインがウィークポイント。来シーズンの補強必須です。


やってまいりました、イングランド2部 EFLチャンピオンシップ
プレミアリーグを目指すチーム、降格してきたチーム、また再挑戦を目指すチームと昇格争い激しいリーグではないでしょうか。
ブラックプールはいったいどこまで行けるでしょうか。
さてまずは目標を見ていきましょう。

若手育成
これは昨シーズンから変わらずですね。

fifa17-career_131

ブランド露出
またもフォワード獲得の指令がでました。2シーズン連続です。
たしかにチャンピオンシップを戦うためにフォワードは欲しいところです。
どんな選手を獲るかは予算次第ですね。昨シーズン獲得した選手はシュート精度の高い選手でしたので、できればヘディング精度が高い選手を獲りたいと考えます。

fifa17-career_132

財政
給与の伸びを20%以内に収めるのは、昨シーズンと変わらず。
しかし守備陣を強化しなければいけないためそれなりの補強を行う予定ではありますので、果たしてこの目標は達成できるかどうか。

fifa17-career_133

国内での成功
リーグ中位はいけるのではないかと楽観視していいますが果たしてどうでしょう。
FAカップは昨シーズンベスト16進出しましたので、これは達成したいところですね。

fifa17-career_134

国際舞台での成功
目標なし

プレシーズンマッチ2018
いつも通り、ヨーロピアン・インターナショナルカップへ参加
優勝すれば$297万と重要な資金源です。

fifa17-career_135

移籍期間に入っていますが、さっそくフォワード獲得に動きました。
昨シーズンから色々なフォワードを調査していましたので、すぐに動くことができました。
サッスオーロから$160万でフォワードを獲得。
ST Gianluca Scamacca 19歳 OVR69 イタリア
身長195センチの長身選手。
特性にパワーヘッダー、ターゲットFW
スペシャリティに空中戦の脅威を持っています。
能力自体はそんなでもないですが、特性を2つ持っていたのでこの選手を獲得しました。特性を生かした戦術を考えていきたい。

これでいきなり目標一つ達成しましたよ
ブランド露出のフォワードの重要なトップチーム選手1人と契約達成!
移籍予算は一気に半分、給与予算もほとんどなくなりました。

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
ヴロツワフ戦 0-0 引き分け
チャンスが作れない試合でした。

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
カイセリポル戦 1-1 引き分け
チャンスを作るもゴールに結びつかず。

フリーエージェントから選手を獲得
RB Manuel Molina Valero 18歳 OVR67 スペイン
利き足が左というのが残念。
状態:素晴らしい可能性をみせる

CB Ryan Kee 19歳 OVR66 北アイルランド
身長173センチとあまり背が高くなく、守備意識が低いとなっておりこちらも少し残念な感じです。

CDM Tyler Buxton 18歳 OVR70 イングランド
スキルムーブ 星5
攻撃意識が低いですが、CDMですから仕方ないですね。
状態:素晴らしい可能性を見せる

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
ストロムズセット戦 0-0 引き分け
なぜかゴールが遠いですね。
グループステージ敗退が決まってしました。
新メンバーが多いのが影響したのかうまく形が作れずに悔しい敗退です。
賞金$69万3000


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です