FIFA17 キャリアモード ブラックプールの逆襲 #9

移籍期間が閉じました。
選手の獲得はなし。放出ばかりの移籍期間でした。
その甲斐あって選手給与の伸び率を20%まで下げることができました。
このままいけば財政目標クリアとなります。怖いのが給与上げてくれっと希望を出してくる選手たち。

エミレーツ・FAカップ
2回戦
バーンリー 0-0 引き分け
賞金$9万
バーンリーの猛攻をしのいで何とか引き分けにするのが精一杯の試合でした。

エミレーツ・FAカップ
2回戦 再試合
バーンリー 0-2 勝利
賞金$9万
激しい打ち合いとなり、危ないシーンが何度もありました。キーパーのビッグセーブとゴールポストに守られるという運もありスコアレスで延長戦へ突入。
延長後半時投入した、RMのTaylor Alexanderが大活躍。投入後すぐに1ゴールを奪うと、カウンターからアシストを記録し2点に絡みました。

CDMのShaun Willockが試合中に負傷して8日間離脱。大事に至らず良かったです。

やはり給与アップの要求がありました。
給与伸び率は21%に上昇し、達成が困難になりました。

エミレーツ・FAカップ
ベスト16
リバプール戦 0-1 負け
賞金 $11万4387
守備でのボールクリアが中途半端になったところ突かれてしまい失点。
なんとか追いつこうと頑張りましたが、決定的なチャンスでシュートを外すなど運にも見放され敗北に終わりました。

ユースアカデミーに3人選手を加入
当初ほしかったセンターバックが結局1人も獲れず。


次は強いフィジカルの選手を探してきてもらいます。これだったらセンターバック来るでしょう。

EFLカップ
決勝
マンチェスター・ユナイテッド戦 1-0 勝利
賞金 $25万
圧倒的な戦力差があるなかでの優勝。連戦で左サイドミッドフィルダーの選手が使えず、サイドバックの選手を配置したのが功を奏したのか左サイドの攻撃がよく機能し試合を有利に進めました。

STのKyle Vassellが試合中に怪我をし8週間の離脱。

ユースアカデミーに2名追加

ユースアカデミーを離れたがっっている選手と契約しました。
GK Jay Green 17歳 OVR56 イングランド
能力はかなり低いので出番はないとは思いますが、控えキーパーとして契約しました。

CDM Dylan Clarke 17歳 OVR61 イングランド
状態:将来が非常に楽しみ

リーグ戦も残すところあと6試合
上位陣に何とか離されずにやっていますが、最近勝てていません。
なんといっても決定力不足。
1位のミドルズブラは独走状態なので2位を目指したいところですが、追いつくかどうか。

リーグ戦は全日程が終了しました。
4位 19勝20分け7敗 32ゴール 15失点 77ポイント
惜しくも2位は逃しました。引き分けが多かったですね。
あと1勝していれば2位だっただけに悔しいですね。
しかしプレイオフが残っていますので昇格へのチャンスはまだ残っています。
賞金 $358万4742

プレイオフ
準決勝 1stレグ アウェイ
ブレントフォード戦 0-1 勝利
前半にコーナーから得点を奪い、先制に成功。後半は防戦一方でしたがしのぎ切りました。

ユースを離れたがっている選手と契約
LW Alfie Morgan 17歳 OVR62 イングランド

ユースアカデミーに2名追加

センターバックが全然でないので、あきらめてAnyで探します。
なんでサイドバックばかりなんだ、しかもRBばかり。

プレイオフ
準決勝 2stレグ ホーム
ブレントフォード戦 1-1 引き分け
開始早々に1失点して、スコアをタイにされました。焦りましたが運よくすぐに追いつきました。かなり猛攻を仕掛けましたが決めきれずそのまま引き分けに。通算2-1としてプレイオフ決勝に進出しました。

プレイオフ
決勝
リーズ・ユナイテッド戦 1-2 負け
後半にゴールキーパーからパスをミスして相手にボールが渡ってそのままゴールと最悪の形を向かえ、その後ミドルシュートで追加点を決められるという何とも悲惨な試合となりました。終了間際に追加点を返すのが精いっぱいで完敗と言わざるを得ません。
あと一歩まで来たプレミアリーグでしたが、来シーズンまた一から出直しですね。

今シーズンも終了です。
成長した選手を一部紹介
GK Sergi Sivera Salva OVR69+3
このチームの守護神。守護神にしてはちょっと能力は低いかな。
トレーニングはしていなのでそんなに成長は見られませんでした

RB Manuel Molina Valero OVR73+6
ちょこっとトレーニングを積んでいますので成長は見られます。
アシスト1とクロスの高さほど活躍が見られませんでした。

RM Margan Moore OVR81+5
ついにOVR80越えが出ました。
このチームとって一番欠かせないキープレイヤーです。
不満があるとしたら、リアクション、積極性、冷静さの低さでしょう。
ユース選手はどうしてもここが弱いですね。

CDM Tyler Buxton OVR78+8
トレーニングをしてかなり成長を見せてくれました。
中盤に欠かせない選手です。

ST Gianluca Scamacca OVR78+9
ひたすらトレーニングに励みやっとここまできました。
しかし能力とは対照的に得点はほとんどできずなシーズンでした。
来シーズンにはこの能力を存分に発揮してほしいところです。

ユースアカデミーに選手を1名追加

今シーズンの目標
監督評価レート 77

若手育成
達成。

ブランド露出
達成

財政
未達
難しいですよ、なんとか給与を抑えようとしましたが無理でした。

国内での成功
達成


国際舞台での成功
なし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です