FIFA17 キャリアモード ブラックプールの逆襲 #12

プレイオフ
決勝
ボーンマス 1-0 勝利
開始早々に相手に退場者が出て試合は有利に。
しかしこちらもフォワードが一人怪我して途中交代。
数的有利でチャンスを幾度となく作りましたが、1得点に終わりました。
この試合は勝てたことが大きな意味を持ちます。
賞金 $10万

今シーズンの目標を振り返ってみましょう。
若手育成
ダメダメですね。というかまったくアカデミー選手は育てていません。

ブランド露出
2つとも目標達成。簡単な目標でしたね。

財政
給与伸び率は全然守れていません。無理ですね。15%に収めたら選手の契約延長だけで達してしまいかねない。
クラブ価値は3シーズンでというところを1シーズンで達成しました。

国内での成功
昇格に争いなんとか昇格と目標は達成しました。
しかしFAカップが無残な結果となってしまいましたね。

国際舞台での成功
ノックアウトステージ1回戦で敗退したのはちょっと残念なところでしたが、
目標自体は達成しましたのでよしとしましょう。

選手の成長

そしてそして、ついにプレミアリーグの舞台に来ました!
長かったですね。
それでは今シーズンの目標を見ていきましょう。

若手育成
2シーズン以内に、最初のシーズンにユースアカデミーの選手1人と契約し、翌シーズンに全試合の50%でプレイさせる。

ブランド露出
・フォワードの重要なトップチーム選手1人と契約する。
・1シーズンにユニフォームの売り上げを$5500万確保する。

財政
与えられた予算(移籍予算+給与予算)を$330万残してシーズンを終了する

国内での成功
短期
・プレミアリーグ:降格を回避する
・エミレーツ・FAカップ:ベスト32に進出
長期
・2シーズン以内にプレミアリーグ:中位に入る

国際舞台での成功
なし

いつも通り、ヨーロピアン・インターナショナルカップに参加

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
ぺスカラ 0-0 引き分け
新シーズン1試合目ということもあるのかちぐはぐな動きでうまくチャンスを作れず。

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
エラス・ヴェローナ 0-2 勝利

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
グループステージ
アンジェSCO 1-1 引き分け
先制するもすぐに追いつかれてドロー。
賞金 $132万

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
CFレウス・デポルティウ 0-1 勝利
膠着状態からうまく得点できたことで勝利。
賞金 $176万

ヨーロピアン・インターナショナルカップ
決勝
レフ・ポズナン 2-0 勝利
常に主導権を握り試合を有利に進めました。
プレシーズンを無敗で優勝し、幸先のいいスタートです。
賞金 $275万

左サイドバックのNilson LoyolaをQPRへ$250万で放出しました。

エバートンから$500万でストライカーを獲得
ST Dominic Calvert-Lewin 23歳 OVR75 イングランド
週給が7万と高給取りです。

センターバックのClark Robertsonをブラックバーンへ$57万5000で放出しました。

フリーエージェントからサイドバックを獲得
RB Mauro Unsain 20歳 OVR72 アルゼンチン

ブラックプールは降格回避を目指し、長くつらいシーズンに挑む
現実的な目標は降格回避だそうです。

プレミアリーグが開幕しました。
ブラックプールは、1回戦ワトフォードとの対戦
2-0でワトフォードを破り開幕勝利と幸先のいいスタートとなりました。

上昇を続けるブラックプールの市場価値
記事によるとクラブの価値は$58.38Mから$77.39Mに上昇したとのことです。

このチームで最も重要な選手が突然の移籍希望。
無理です。絶対無理。この選手が抜けると大きな痛手です。
なんとかして阻止したい。

移籍期間は閉じました。
なんとかMooreの放出はなくなりましたが、まだ本人の士気は移籍希望ままです。

8月の月間MVPにサイドバックのMolina Valeroが選出されました。

EFLカップ
1回戦
リバプール 0-0(PK3-4) 負け
相手が悪かったか、ゴールを奪うことができなかったです。

カップ戦敗退したことで当分はリーグ戦のみとなります。

ストライカーのScamaccaのスペシャリティが気づいたらすごいことに。
点取り屋
空中戦の脅威(これは最初から)
長距離シューター
フィニッシャー
ベストFW
最強ですね。ただしそれに見合った活躍がないというか、生かしきれてないというのが現実です。ポストプレイヤーに徹していて、点を取るのは周りの選手という感じですね。

サイドバックのMaunel Molina Valeroがホームシックにかかってしまいました。
気候がどうとかいうよくわからないことを言い始めていますが、どうなることやら。

10月の月間MVPにブラックプールからMooreが選ばれました。
ここ最近はアシスト連発して大活躍。今季躍進のキーマンとなっています。

リーグ戦は10試合を消化して、現在2位のポジションにいます。
上々の滑り出しです。このままいけば降格があっさり回避、
それどころか上位に食い込む可能性も?
嬉しい誤算ですがそれはまだ怪我人が出ていないことも影響しているかもしれません。

11月の月間MVPはサイドバックのVeraに決まりました。
調子が良いブラックプールの選手たち。
いつまで続きでしょうか。

冬の移籍期間に入りました。
プレミアリーグで戦うためにはOVR80前後の選手が必要ですが、獲れるほどのお金がなく我慢の移籍期間です。
今いる選手でやり繰りしていくのが賢明でしょうか。

マンチェスター・シティ戦でディフェンスの柱であるEd Wardが試合中にかかとの骨折をして3ヶ月の離脱。
ここまで怪我人が出なかったのは良かったのですが、重要な選手がここでいなくなるのは苦しいですね。
シティとは今シーズン1度負けていた相手でした。今回の試合では勝てましたが大きな代償を払う形になったのが残念です。

エミレーツ・FAカップ
3回戦
ニューカッスル・ユナイテッド 0-0 引き分け
決めきれずにノーゴールで終わり引き分けに。危ないシーンもあり内容は良くありませんでした。
賞金 $8万5790

RMのTaylor Alexanderをチャールトン・アスレティックへ$145万で放出しました。

エミレーツ・FAカップ
3回戦 再試合
ニューカッスル・ユナイテッド 0-2 勝利
終始試合の主導権を握り何度もチャンスを作りました。
賞金 $8万5790

ブラックプールの最重要選手といってよいMooreがまたしても移籍希望を出してきました。
もちろん売る気はありません。

マネージメントから信じられないメールが届きました。
Mooreにつてクラブから去ってもらうのが最善策だということです。
愚策でしかありません。

ついにこの時が来ました。
Morgan Mooreをバイエルン・ミュンヘンに$3550万で放出しました。
いや、されました。不本意でしかありません。
市場価格を下回る移籍金での放出で何も得はありません。
移籍直前のステータスです。

契約当時のステータスも載せておきましょう。

これから後釜を探すしかありませんが、もう期間はほとんどありません。
いままでピックアップしていた選手の中から獲得を目指すしかありません。

エミレーツ・FAカップ
4回戦
ルートン・タウン 0-1 勝利
なかなか得点できずにいましたが、終盤でゴールゲット。
賞金 $9万

Mooreの代わりとして選手を獲得。
LM Jonas Avinel 20歳 OVR79 フランス
攻撃・守備意識が低いとなっているのが欠点です。
LMですが、右サイドで使いたいと思います。
スピードがある選手ですが、能力はMooreに大きく劣ります。

移籍最終日、マンチェスター・ユナイテッドの選手を契約終了後に獲得で合意しました。
RB Timothy Fosu-Mensah 23歳 OVR82 オランダ

これにて移籍期間は終了、怒涛の移籍でした。

ブランド露出での目標の一つであるユニフォーム売り上げが達成しました。
重要なフォワード契約はもう移籍期間が閉じていることで達成は不可能となりました。

エミレーツ・FAカップ
ベスト16
クリスタル・パレス 0-2 負け
空回りの試合でした。守備もよくなかったですね。
この負けですべてのカップ戦が終了し残るはリーグ戦のみとなりました。
この試合で、右サイドバックのJoaquin Veraが足首を捻挫して、3週間の離脱となりました。
賞金 $11万4387

そして突然ですが、ブラックプールのキャリアモードはここで終わります。
なぜならFIFA18が発売されたからです。
次はまた新たなチームでの再出発となります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です