FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #4

新シーズンが始まった。


フレンドリートーナメントは、
ヨーロピアン・インターナショナルカップからの招待を受けた。


オーナーから予算増額の知らせが届いた。

昨シーズンの成績と節約を評価してくれたようだ。

£561万6818の追加は大きい。

ヨーロピアン・インターナショナルカップは順調に勝ち上がってグループステージは突破した。

決勝まで行ったもののSCフォルトゥナ・ケルンに2−1で敗れ、準優勝。

優勝を逃してしまった。


中盤の選手を1人獲得した。

素晴らしい可能性をみせる選手だ。まだ18歳、今後の成長に大いに期待したい。

CM Harry Cochrane 18歳 OVR66 国籍:スコットランド

身長:178センチ、体重:62キロ、利き足:右

スキルムーブ:星3、逆足:星4

攻撃意識:高い、守備意識:普通

フォワードにも一名新たに選手を加えた。

フリーの選手だったので、移籍金は発生していない。

そして新たにゴールキーパーも獲得した。

現在29歳のOVR61のベテランが正GKを務めているが成長も見込めないので同じくらいのOVRの若手に任せることにした。トレーニングを積ませるつもりはないので自然な成長に期待したい。

GK Lukas Kalas 18歳 OVR 60

身長:190センチ、体重:80キロ

スキルムーブ:星1、逆足:星3

攻撃意識:普通、守備意識:低い

続けてストライカーとサイドバックを獲得した。

サイドバックといっても右ミッドフィルダーの起用で守備的な布陣にしたいところ。

ST Rodrigo Vargas 24歳 OVR 67 国籍:ボリビア

身長169センチ、体重:65キロ

スキルムーブ:星3、逆足:星4

攻撃意識:高い、守備意識:低い

RB Pedro Velasco 26歳 OVR65 国籍:エクアドル

身長173センチ、体重:67キロ

スキルムーブ:星2、逆足:星3

攻撃意識:普通、守備意識:普通

最初のカップ戦となったカラバオカップは1−0で勝ち進んだ。

控えセンターバックのLoweに移籍オファーがあったことから、その話を受け入れ、代わりにフリーのセンターバックを獲得した。

高身長のエジプト選手だ。

CB Ali Gabr 30歳 OVR 68 国籍:エジプト

身長191センチ、体重:88キロ

スキルムーブ:星2、逆足:星2

攻撃意識:普通、守備意識:普通

次にサイドバックのWelch-Hayesにオファーがあり了承した。

その穴埋めは今いるサイドバックで問題なさそうだ。ちょうどVelascoが加入してきたところであり良いタイミングであった。

そしてまた1人、18歳のミッドフィルダーをフェイエノールトから獲得した。

CM /CAM Orkun Kokcu 18歳 OVR 66

身長180センチ、体重:70キロ

スキルムーブ:星3、逆足:星4

攻撃意識:普通、守備意識:普通


カラバオカップ2回戦は実力通りの結果となってしまった。

フォレストグリーンのチーム力に対応できずにチャンスが作れなかった。相手フォワードの決定力の高さでやられ2失点。完敗だった。

次のカップ戦はCHECKTRADEトロフィーだ。

マンスフィールドが相手だったが積極的に攻めて1−0で勝利し1回戦を突破した。

フォワードのVargasが得点できずに苦しんでいる。なかなかゴールできない状況を打開しなくてはならない。

CHECKTRADEトロフィーは3回戦まで勝ち進んだ。

しかしウォルソールに1−0で敗北。内容は押していただけに残念な結果となってしまった。

リーグ戦は16試合まで消化した。

順位は6位と思ったよりはいい位置にいる。

しかし得点力不足で勝てない試合が多い。Vargasは相変わらずシュートを外すことに長けている。蹴ったボールはゴールマウスには行かない特別仕様だ。

リーグ戦は20試合まで進み、5位と悪くない順位だ。

Vargasもついに得点を決めた。しかも1試合に2得点もだ。チームはよい雰囲気だろう。


エミレーツ・FAカップ1回戦の相手はMKドンズだ。

勝機はあった試合だったが、失点をしてしまい敗戦となった。

FAカップ1回戦で消えるのは悔しい限りだ。

センターバックのBandalovskiがトレーニング中に前十字じん帯を損傷し、7ヶ月の離脱となった。

大変な大怪我だ。ここまで怪我人はほぼ出ていなかっただけにショックが大きい。回復までにかなり時間がかかることと、今いるセンターバックは3人。Bandalovskiが抜けて2人で稼働しなければならない。これ以上センターバックにけが人が出たら大変なことになる。

しかしタイミングよく1月の移籍期間に入った。

センターバックの獲得を急がなくてはならない。ある程度の選手はリサーチ済みなのでオファーを送ってみることにしよう。

代わりの選手はすぐに見つかった。

£70万で素晴らしい可能性を秘めた選手と契約することができた。

身長が高く守備意識も高い選手だ。

まだ18歳と若く今後の成長にも期待したい。


冬の移籍期間も閉まり、リーグ戦は30試合まで進んだ。

マクルスフィールドは現在4位。引き分けが多くなかなかこうれ以上うえに行けないでいる。上位2チームは周りと少し飛び抜けている感がある。

守備は安定しているだけに得点力だけが足りていない。

ミッドフィルダーのKokcuが3月の月間最優秀選手に選ばれた。

マクルスフィールドからは何度もノミネートはあったもののやっと選ばれたという感じだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です