FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #18


早くも財政目標を達成した。

2シーズン以内に、クラブの価値を20%あげる

期待のユースをトップチームへ昇格させた。Markus Fischerの潜在能力は89−94とかなり高い。最近ではずっとトレーニングを受けており成長も早い。

トップチームに昇格させてFischerの状態を確認してみると、一流選手の可能性を秘めている、ことがわかった。このまま彼にはトレーニングを続けてもらいまずはベンチ入りを目指してもらう。



プレミアリーグ8月の月間最優秀選手にJesusが選ばれた。候補者はすべて我がチームだったので、誰が選ばれてもマクルスフィールドの選手だったが、やはりJesusだ。ピッチでは違いを見せている。

Jesusが8月の月間最優秀選手を受賞

8月のプレミアリーグ月間最優秀選手は、マクルスフィールドで印象的な活躍を披露したJesusが獲得しました。


マクルスフィールドの新たなヒーロー

Jesusがマクルスフィールドに移籍してから、彼の名前入りユニフォームは飛ぶように売れていることでしょう。最近における数多くの好パフォーマンスで、Gabriel Jesusはチーム表のトップに名をあげているに違いありません。クラブにとって非常に価値ある獲得となった彼について、Oguraは早速、称賛の声を上げています。「我々はしばらくGabrialに目をつけてきたが、獲得に漕ぎ着けられて喜んでいる。彼の最近のパフォーマンスは素晴らしく、周囲に良い影響を与えてくれている」


絶好調のErlic

目を見張る好調ぶりを毎試合見せているMarko Erlicがまたもやマクルスフィールドのために活躍し、ノッティンガム・フォレストを相手に鮮やかな働きを見せました。「このところ絶好調だね」とOgura。「正直言ってこの試合では少し休ませるつもりだった。でも本人が来て出たいと言うから、考え直して出すことにしたんだ」。マクルスフィールドのファンは、好調が続くこの選手を監督がしばらく出場させてくれることを願っています。


チャンピオンズリーグ グループステージが開始した。

マクルスフィールドはグループGに振り分けられた。

グループGには、インテル、アヤックス、CSKAモスクワが入っている。ライバルとなるのはインテルとアヤックスだろう。いまのマクルスフィールドの実力であれば1位通過も夢ではない。

グループAはパリ・サンジェルマンにとって楽なグループだ強敵と言えるチームはほとんどいない。

GROUP A

パリ・サンジェルマン
FCシャルケ04
レアル・ソシエダ
パナシナイコスFC


グループBはチェルシー、ナポリで硬いだろう。

GROUP B

チェルシー
ナポリ
RSCアンデルレヒト
セルティック


グループCはマンチェスター・シティ有利な組み合わせだろう。ライバルはミランだと思うが少し戦力に差があるはずだ。

GROUP C

マンチェスター・シティ
ミラン
OM
FCバーゼル


GROUP D

バレンシアCF
FCバイエルン
シャフタール・ドネツク
フェネルバフチェSK


GROUP E

レアル・マドリード
レバークーゼン
ザルツブルク
スパルタク・モスクワ


GROUP F

ユベントス
VfBシュトゥットガルト
アトレティコ・マドリード
ディナモ・キエフ


GROUP G

マクルスフィールド
インテル
アヤックス
CSKAモスクワ


GROUP H

FCバルセロナ
レスター・シティ
SLベンフィカ
ロコモティ


Oruraがミスマッチなカップ戦を前にして、チームを称賛

UEFA Champions Leagueの重要なマクルスフィールド対CSKAモスクワ戦を目前に控え、Oguraはチームにどれほど自信を持っているか、積極的に語りました。「我々が、圧倒的に有利と言われているが、試合はデータ上でやるものではないし、勝ち進んでほしいと願うサポーターにとっても、緊張する試合になるはず」と切り出し、さらに「正直なところ、相手側と選手を交換したいと思わない。いい選手が揃っているし、ピッチ上のどこでも強く、団結力はどこにも負けない。いい戦いができると思うし、私のチームなら重要な試合でも問題なく対処できると確信している」と話しました。


UEFA Champions League レポート:CSKAモスクワ vs マクルスフィールド

試合を2−0で勝ち取ったのは、マクルスフィールド。張り詰めた空気の中、終始相手を圧倒する動きを見せ、UEFA Champions Leagueの勝利を掴みとりました。ここまで素晴らしい戦いで駒を進めてきたCSKAモスクワは動揺を隠しきれない様子です。


GROUP Gはマクルスフィールドとインテルが勝利を納め、勝ち点3で並んでいる。

プレミアリーグは第5節まで終了し、マクルスフィールドは4勝1分けで現在首位となっている。

2位にはストーク・シティが付けているのは意外だ。しかも同じく4勝1分けと勝ち点でも並んでいる。

3位はアーセナル、4位にチェルシーと続いている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です