FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #20

リーグ戦でバーンリーに敗戦。多くのシュートを放つもすべてゴールに結びつかず、バーンリーは少ないチャンスをものにした。

バーンリーが連勝記録をストップ

シーズン序盤のリーグ戦でバーンリーがマクルスフィールドと激突し、1−0の結果で戦いを制しました。両チームの監督は、試合内容を忠実に反映した結果だとみています。バーンリーのサポーターは試合後もスタジアムに残り勝利をチーム以上にかみしめていた様子。
良いことにもすべて終わりはやってくるもの。快勝が続いていた最近のマクルスフィールドの勢いに、バーンリーによって歯止めがかけられる結果となりました。


Jesus、存在感をアピール

Jesusにとって、一流クラブという新たな環境には困難も多かったはずです。しかし、移籍前後の論調とは裏腹に、Oguraの選択が正しかったことが証明されました。今回の移籍シーズンで獲得できなかった人々を悔しがらせるような活躍を見せています。


若手選手のYamamotoが試合に出れず不満があるようだ。ユース上がりの選手であるYamamotoのOVRは現在71。レギュラーメンバーはOVR80を超え、ベンチメンバーでさえ、OVR78と少し開きがある。とても試合に出られる能力とはいえない。

Yamamoto、対応の悪さに不満爆発

マクルスフィールドのメンバー表でHanshiro Yamamotoの名前を見ることはそれほど多くありませんが、本人は現状に甘んじず不満を持っているようです。「なにも、毎回試合に出たいと言っているわけじゃない」と、このセンターバックは主張します。「でも、選手としてのキャリアを考えればもっとチームのローテーションに加わってもいいはずだ。それが無理なら、試合に出してくれる他のチームに移りたい」と、コメントを締めくくりました。
これでYamamotoのマクルスフィールドでの活躍が終わると考えるのはまだ早いですが、現在のクラグでの立場に不満をかけているのは確かです。


Alexander-Arnold。存在感をアピール

新しい環境に慣れるのは難しいものですが、それがマクルスフィールドのような一流クラブならなおさらです。しかし、Alexander-Arnoldの最近のプレイは、環境へ完全に馴染んだことをファンに証明して見せました。数試合に活躍した今、目指す目標が新しいチームでも変わっていないのは明らかです。大活躍を見せた試合の後で「チームへ慣れるには何の問題もなかった」といい、「みんなが暖かく迎えてくれたし、選手として成長させようと力を尽くしてくれている。この調子で期待に応えたいと思う」とAlexander-Arnoldは話しました。


Jesusが2カ月連続でプレミアリーグ月間最優秀選手を受賞。流石というしかない。

Jesusが9月の月間最優秀選手を受賞

9月のプレミアリーグ月間最優秀選手は、マクルスフィールドで印象的な活躍を披露したJesusが獲得しました。


監督のデビュー戦にスペインファン興奮

スペインは、Ogura監督のデビュー戦であるフレンドリーマッチを心待ちにしています。「チーム全体が実戦での監督を見たがっていると思う。トレーニング中は素晴らしかった。彼とチームの努力が報われるといい」と代表チームの選手は語っています。それに対しOguraは、「選手たちが試合を楽しみにしているのはうれしいことだ。とにかくピッチに出て彼らのサッカーを楽しんでほしい。最高のチームは試合を楽しめるものだから、私たちも最高を目指すなら、その精神でいかなくては」と話しました。


デビュー戦フレンドリーマッチで黒星、監督のメンバー選考に課題

デビュー戦となるフレンドリーマッチで敗れ、Oguraには悩みの種ができました。ファンが不満を感じたのは、結果と内容の両方です。ファンの1人は「監督は采配は失敗だったと思う。起用した選手も疑問だった」と意見を口にしました。自分の意見を堂々と話すことで知られるOguraは、「フレンドリーマッチでチームの監督が判断するのはばかげている。選手が成長する機会であって、成長の一部だ。結果には不満だが、スコア以外を見れば試合から得るものはある」と反論しました。


Oguraがカップ戦に向けてチームを鼓舞

UEFA Champions League決勝までまだ先は長いですが、お互いに今年は優勝できるかもという希望を抱いているマクルスフィールドとアヤックスがこの早い段階で対戦するのは非常に興味をそそられます。
大事な日を迎え、Oguraは自分たちが勝てると感じているようです。
監督は昨日メディアに練習を公開し、その後次のように語りました。
監督は、「メディアでは我々の方が上だろうと言われているが、その意見には賛成だ」と始め、「私には素晴らしい選手がたくさん揃っているし、彼らは他のチームの選手で代わりがきく選手たちではない。最終的には必ず私のチームが勝つだろうし、選手たちがファンをがっかりさせるようなことはない」とコメントしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です