FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #23

Santeiro Marreは今後のマクルスフィールドに必要か?

Matheus H. Santeiro Marreはマクルスフィールドでの現在の立場に不満を隠せない様子です。ポジション争いが過熱する中、登録選手から漏れることが増えているのです。

Oguraが彼をクラブの今後の戦力として評価しているかどうかは不明ですが、最近このセンターバックは監督と話し合いを要求しました。その席で、これ以上チャンスを与えられない状態が続けば活動の場を他に移すことも視野に入れると監督に告げたと見られています。

11月のプレミアリーグ月間最優秀選手候補が発表されたが、マクルスフィールドからLemar1人だけの選出となった。直近の低調なパフォーマンスが影響している。

プレミアリーグ11月の最優秀選手候補

11月のプレミアリーグ月間最優秀選手の候補者が発表されました。

Salah(リバプール)

Amos(トッテナム・ホットスパー)

De Gea(マンチェスター・ユナイテッド)

Lemar(マクルスフィールド)

専門家やファンは、どの選手に票を入れるべきか悩ませています。投票結果は数日後に発表される予定です。

OguraはベテランのIcardiを評価せず

Oguraは30歳のインテル所属のストライカー、Mauro icardiに関して、彼のチームのディフェンス陣のスピードならそれほど心配しなくてもいいと語り、あまり問題視していないことを表明しました。

サッカーライターとコメンテーターで混雑した記者室で、Oguraは今週こう発言しました。「うつのディフェンダーのスピードは、Icardiのような選手に十分対応できる。それに彼ももうベテランだしね。そうだろう?」

11月の月間最優秀選手候補はマクルスフィールドから1名しか選ばれなかったため、受賞は危ぶまれたがLemarが受賞してくれた。チームが低迷する中の受賞、これは素晴らしい。

Lemarが11月の月間最優秀選手を受賞

11月のプレミアリーグ月間最優秀選手は、マクルスフィールドで印象的な活躍を披露したLemarが獲得しました。

UEFA Champions League グループステージ最終戦のインテルとの試合は、1−1の引き分けに終わった。

後半に先制したが、同点に追いつかれてしまったのがよくなかった。グループは2位通過という結果になった。

トーナメント賞金

あなたが大会で見せた結果に基づき、クラブの追加の予算が確保されました。

これに伴い、来るべきシーズンに向けての移籍予算が増加されます。

大会:UEFA Champins League賞金:£27,850,000

それでは失礼いたします。

マクルスフィールド-フロント

プレミアリーグは15節まで終了し、マクルスフィールドは7位に沈んでいる。ここ最近のリーグ戦は全く勝てず、得点もほとんどできていない。

開幕時の勢いがなくなってしまった。このままズルズルと下位に沈んでしまうのではないかという不安さえある。

選手は昨年より間違いなく良くなっているので今の結果に全く納得できない。

現在1位がアーセナル、2位リバプール、3位のバーンリーは予想外の躍進だ。

2023年の年間最優秀選手は?

年間最優秀選手の候補者リストが本日公開されました。

各クラブのコーチやキャプテン、選ばれたメディアやファンは、この数週間で誰がこの賞に最もふさわしいかを決めなくてはなりません。

評論家たちは、Mbappe、Dybala、Asensio、Marianoが12月に開催される授賞式で名前を呼ばれる候補であると予想しています。

チーム状況の悪さからディフェンダーの獲得をすることに決めた。失点が多くこのままでは状況を打開できそうにないからだ。

予算が多いわけではないので贅沢はできないが、OVR86のセンターバックと事前契約にこぎつけた。1月の移籍期間に入り次第チームに合流する予定だ。

Benjamin Pavardにはチームの守備の立て直しをしてもらいたい。

年間最優秀選手が決定

年間最優秀選手はレアル・マドリードのAsensioに決定しました。

年会最優秀選手がレアル・マドリードのAsensioに決まったところで、Champions Leagueのベスト16の組み合わせが発表された。

そのレアル・マドリードと対戦するのが我らがマクルスフィールドとなった。恐ろしい強敵と戦うことになってしまった。

UEFA Champions League ベスト16で、マクルスフィールドとレアル・マドリードは互角の勝負

ベスト16で激突するマクルスフィールド・タウンとレアル・マドリードは実力が拮抗しており、勝敗を予想するのは困難です。

マクルスフィールドの人々は、自分たちのチームがUEFA Champions League準々決勝に勝ち上がることを望んでいます。彼らの願いが叶うかどうかは、3月6日に行われるセカンドレグ、レアル・マドリードの本拠地Estadio Samtiago Bernabeuで判明します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です