FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #26

Correaが12月の月間最優秀選手を受賞

12月のプレミアリーグ月間最優秀選手は、マクルスフィールドで印象的な活躍を披露したCorreaが獲得しました。

プレミアリーグは20節まで進み、現在1位はアーセナル。マクルスフィールドは4位と少しだけ調子を取り戻しつつあるが、アーセナルとの差は開いたままだ。

2位のリバプール、3位のバーンリーにも4ポイント差があり踏ん張りどころ。36ポイントでマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティと並んでおり激しい順位争いが繰り広げられている。

FAカップ4回戦は、ノッティンガム・フォレストと対戦し、1−2で勝利した。

またも輝くFischer

目を見張る好調ぶりを毎試合見せているMarkus Fischerがまたもやマクルスフィールドのために活躍し、ノッティンガム・フォレストを相手に鮮やかな働きを見せました。

「このところ絶好調だね」とOgura。

「正直に言ってこの試合では少し休ませるつもりだった。でも本人がきて出たいというから、考え直して出すことにしたんだ」

マクルスフィールドのファンは、好調が続くこの選手を監督がしばらく出場させてくれることを願っています。

トーナメント賞金

あなたが大会で見せた結果に基づき、クラブが追加の予算を確保しました。これに伴い、来るべきシーズンに向けての移籍予算が増加されます。

大会:エミレーツ・FAカップ賞金:£204,887

それでは失礼いたします。

マクルスフィールド-フロント

Pep Guardiolaは卓越した戦術家

Oguraは朝の記者会見でPep Guardiolaを手放しで称賛しました。

監督は、「相手は現代サッカーの中で、最も戦術的に優れた監督の1人だ。彼のチームは非常に組織されており、対戦は難しい挑戦となるだろう」とコメントしました。

試合は予想通り好ゲームとなるだろうという期待が満ちていく中で、記者会見は進行していきます。

Oguraはさらに、「監督としてこのために生きてきたんだと感じられる試合というものがある。偉大な監督が率いている偉大なチームと対戦できることを私は心から楽しみにしている」と続けました。

プレミアリーグ レポート:マンチェスター・シティ VS マクルスフィールド

シーズンが進み、力関係がはっきりしてきましたが、それだけにマクルスフィールドがリーグ戦を1−0でマンチェスター・シティに勝利したのは衝撃的でした。

試合内容は素晴らしいもので、マクルスフィールドのファンは試合後、チームにスタンディングオベーションを送るため、しばらく残っていました。

ホームサイドが入れ替わった昨日の対戦で、マンチェスター・シティを下したOguraは楽観的な様子を見せました。

「今試合ではもう少し押しが必要だと分かっていた」としたマクルスフィールド監督は、「引き分けでは不十分だった。勝点3が必要だと意識していた」と語りました。

Pavardを取り巻く興奮

Pavardがマクルスフィールドに移籍してから、彼の名前入りユニフォームは飛ぶように売れているでしょう。最近における数多くの好パフォーマンスでBenjamin Pavardはチーム表のトップに名を挙げているに違いありません。

クラブにとって非常に価値のある獲得となった彼について、Oguraは早速称賛の声を上げています。

「我々はしばらくBenjaminに目をつけてきたが、獲得にこぎつけられて喜んでいる。彼の最近のパフォーマンスは素晴らしく、周囲に良い影響をを与えてくれている」

maurizio Sarriが絶好調のPavardを称賛

Benjamin Pavardは所属クラブ マクルスフィールドの名を世に広める大使的な存在だとMaurizio Sarriが語っています。

そして、チェルシーの選手は彼と試合で相対する時は警戒すべきだとも主張しました。

同席していたサッカーライターたちへの話の中でMaurizio Sarriは、評価が上がってきているPavardは27歳の重要な選手だと語りました。

監督は、「マクルスフィールドはPavardのような選手がいてラッキーだね。選手に必要とされる資質を多く持っている。あれほど好調であることを考えると、常に彼に注意を払わなければならないだろうね」とコメントしました。

プレミアリーグ レポート:チェルシー VS マクルスフィールド

マクルスフィールドはリーグ戦を1−0でチェルシーに勝利しました。両チームの監督は試合後、対照的なコメントを残しています。

負けたチームの監督は、際どい状況で判定がすべて不利に下されたと主張し、勝ったチームの監督は審判がうまく試合を裁いたち称え、チームへの壱岐市が相手よりも高かったと述べました。

マクルスフィールドは今年2度目のチェルシーとの対戦で、またも勝利を勝ち取り、その力の差をより歴然と示しました。

この試合の前の情報では、新入団選手、Timothy Weahがデビューするとの噂が流れており、チェルシーファンは期待通り、新人のプレイを見ることができました。Weahのパフォーマンスは全体的に良好で、アメリカ合衆国出身の同選手は、間違いなく次の試合でもスタメン入りとなるはずです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です