FIFA19 キャリアモード マクルスフィールドの改革 #28

プレミアリーグは26試合まで進み、マクルスフィールドは2位まで浮上した。ここ最近は負けが少なく安定してきている。あとは勝ちきれる決定力だろう。しかし怪我人がいる中でのやりくりでなんとかしなくてはならない。

アーセナルとの勝ち点は4ポイントあるのでついていくことが大切だ。下位は5位まで1ポイント差の59で並んでいる。これ以上負けは許されない。

好調だったバーンリーはここで6位まで落ち込んでいる。


アーセナルは厳格な規律のもとでプレイ

Oguraはアーセナルの規律について称賛しました。

監督は、「Unai Emeryのチームのまとめ方は素晴らしい。選手はしっかり体調を管理しているし、崩すのが難しいチームだ。精神面の管理も素晴らしい。プロとして高いレベルで仕事をしている」とコメントしました。

次の試合は両チームにとって非常に重要な試合であり、素晴らしい内容になるでしょう。

完治

医療チームからCamilo Jimenezの怪我が治り、トップチームのトレーニングに復帰できる状態だと判断が下りました。

理学療法士

プレミアリーグ2月の月間最優秀選手候補

2月のプレミアリーグ月間最優秀選手の候補者が発表されました。

Milinkovic-Savic(チェルシー)

Lemar(マクルスフィールド)

Sane(マンチェスター・シティ)

Jesus(マクルスフィールド)

プレミアリーグレポート : アーセナル VS マクルスフィールド

劇的な一日でした。リーグの首位チームがマクルスフィールドに1−0で負けるという屈辱を味わったのです。

マクルスフィールドは勝って当然の試合内容で、今からでも調子を取り戻してタイトル獲得に挑戦し得ることを全国に証明するため、新たな一歩を踏み出しました。

一方、アーセナルはまた一からやり直すつもりで、次の試合で立て直しを図ります。

アーセナルとの対戦を勝利に終えたマクルスフィールドサポーターたちは、意気揚々でした。Oguraは選手たちに、ホームサイドを入れ変えてのアーセナルとの2戦目で、ドローを白星に変えるのは容易なことだと強調したに違いありません。

マクルスフィールド、Pavardの実力を見せつける

新しい環境に慣れるのは難しいのもですが、それがマクルスフィールドのような一流のクラブならなおさらです。

しかし、Pavardの最近のプレイは、環境へ完全に馴染んだことをファンに証明して見せました。

数試合に活躍した今、目指す目標が新しいチームでも変わっていないのは明らかです。

大活躍をみせた試合の後で「チームへ慣れるには何も問題もなかった」といい、「皆が温かく迎えくれたし、選手として成長させようと力を尽くしてくれている。この調子で期待に応えたいと思う」とPavardは話しました。

Saneが2月の月間最優秀選手を受賞

2月のプレミアリーグ月間最優秀選手は、マンチェスター・シティで印象的な活躍を披露したSaneが獲得しました。

ここまで続けて獲得してきた月間最優秀選手賞を逃してしまった。残念。

Oguraが前回の勝利をにこやかに振り返る

レアル・マドリードとの試合に先駆けての記者会見で、Oguraは今シーズンの前回の対戦でマクルスフィールドが勝利を挙げたことを振り返りました。

監督は、「あの試合で我々はよく戦った。チームとして非常によく機能し、攻撃が失敗に終わってもそのあとボールをよく追いかけ、相手に簡単にゲームをさせなかった。我々は勝利に値した。

そして今回も我々は、同様のパフォーマンスを見せて、レアル・マドリードに対してダブルを達成することができると自信を持っている」とコメントしました。

UEFA Champions League レポート:レアル・マドリード VS マクルスフィールド

試合に勝利したのはマクルスフィールド。互角の戦いになるとみられていましたが、張り詰めた空気のなか、3−1(5−2)でUEFA Champions League の勝利を掴みとりました。レアル・マドリードは激しく落ち込んでいます。

ということで、まさかのレアル・マドリードにチャンピオンズリーグで勝利し、次のラウンドに駒を進めた。アウェイで3−1と圧勝できたのは大きい。

トーナメント賞金

あなたが大会で見せた結果に基づき、クラブが追加の予算を確保しました。

これに伴い、来るべきシーズンに向けての移籍予算が増加されます。

大会:UEFA Champions League賞金:£9,500,000


完治

医療チームからClaudio Nuno Castrelo Riosの怪我が治り、トップチームのトレーニングに復帰できる状態だと判断が下りました。

UEFA Champions League準々決勝の組み合わせ抽選会が行われ、FCバイエルンとの対戦に決まった。

ここまでくればどのチームも強敵ではあるができればシュトゥットガルトかミランとの対戦だったらと思うがしかたない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です