FIFA20 キャリアモード クローリー・タウン #2

  

8月に入りシーズンが幕を開けようとしている。

そんななかでトレーニング中に正ゴールキーパーのGlenn Morrisが怪我をして7日間離脱なった。

医師の診断ではハムストリングのつりとのこと。

開幕戦の欠場が決まった。

 

正ゴールキーパーの怪我の影響というわけではないが、シャフタールの若手ゴールキーパーの獲得に動くことにした。

ウクライナ出身の彼は199センチの長身でまだ18歳というところが気に入った。トレーニングを積めばそれなりの選手に成長するのではないかとの目算だ。

シャフタールとは移籍金£21万で交渉をまとめた。

その後Trubinと直接交渉し、週給£600で5年契約を結んだ。

クローリー・タウン、Anatoliy Trubinと£210000で契約

 

 

Nagaoのチームは中位進出が可能

カーラル・ユナイテッドを相手に戦う開幕戦前の記者会見で、クローリー・タウンの監督は、今シーズンの目標を表明しました。

「このチームには力があります。中位を安定して維持しておけば、余計な騒ぎに巻き込まれることもないでしょう」と話しています。

  

リーグ戦開幕はカーライル・ユナイテッドとの対戦となった。

前半に先制点を挙げ、良いスタートとなったかと思いきや、後半に失点しドロー開幕となってしまった。

それに加えて、センターバックのTunnicliffeが試合中に負傷交代。

8週間の離脱となった。

 

ユースを育成するため、ユーススカウトを雇うことにした。

イングランド出身のOwen Cookは経験が星3、判断が星4とまずまずのスカウトだと判断して契約を交わした。

Cookには日本に飛んでもらい、9ヶ月間のスカウトを命じた。

  

カラバオカップ1回戦はエクセターとの対戦。

リーグ戦で消耗したレギュラーを休めつつのメンバー構成となった。

試合前にベンチ外のAllarakhiaが出場機会にについて質問してきた。

仕方なくベンチに登録し、スコアレスの後半76分ごろに投入。

なんと見事サイドからのクロスを上げ決勝点をアシストする活躍を見せた。

エクセターとは1−0で勝利し、次のラウンドへ駒を進めた。

  

カラバオカップ2回戦の相手はワトフォードとの対戦となった。

ワトフォードの時点でかなり難しい試合であることは覚悟していたが、選手たちはよく粘り、スコアレスドローに持ち込んだ。しかしPK戦では運に見放され、2回戦で敗退となってしまった。

 

移籍期間最終日となった8月31日に、ゴールキーパーのGlenn Morrisを中国の大連一方へ£15万で売却。35歳のゴールキーパーにはこれから若返りを図るクローリー・タウンには必要なかったというしかない。

今期獲得した若手ゴールキーパーのTrubinは毎週トレーニングを積んでおり、着実に力をつけている。OVRはまだTrubinの方が低くはあるが、半年後には追い抜いてしまうだろう。今は彼が正ゴールキーパーだ。

  

リーグ戦を5試合消化し、現在は12位とあまり良い成績ではない。2勝1分け2敗と勝ったり負けたりと不安定な試合内容でもっと改善が必要だ。

とくにフェイントで抜こうとして引っ掛けてボールをロストしてからのカウンターで失点などがある。

 

Vaughanが8月の月間最優秀選手を受賞

8月のEFLリーグ2月間最優秀選手は、ブラッドフォード・シティで印象的な活躍を披露したVaughanが獲得しました。

  

我がチーム待望のユース選手が加入した。

日本から連れてきたEizo Takabeは高い潜在能力を有している。

今はまだOVRは低いが重点的にトレーニングを行えば、必ずやチームのレギュラー選手として活躍してくれるだろう。

 

EFLリーグ2 ノーサンプトン・タウン戦では、攻撃陣が爆発し0−5の大勝。フォワードのOllie Palmerはハットトリックを達成し、就任以来最高の試合内容であった。

監督のMariyaも意気揚々、自慢げにインタビューに答えていたのが印象的だ。

  

リーグ戦は10試合まで進み、8位まで浮上した。

  

今シーズンEFLリーグ2で52ゴール以上取れれば記録更新となるそうだ。

 


 

リーグ戦は好調のクローリー・タウン。負けが少なくなってきた。

   

毎週トレーニングをみっちり積んでいるTrubinは順調に能力を伸ばし、いつの間にか「素晴らしい可能性を見せる」選手へ。

これからの成長にも期待がかかる。

  

LEASING.COMトロフィー 1回戦はウォルソールとの対戦となった。

PK戦にもつれ込み、なんとか勝利。次のラウンドへ駒を進めた。

 

ユース待望の2人目はサイドミッドフィルダーの選手だ。15歳にてOVR58はかなり期待が持てる選手だ。

今は1人目のユースを育てている最中なので、Hayato Takashiにはもう少し待ってもらおう。

  

Noubleが9月の月間最優秀選手を受賞

9月のEFLリーグ2 月間最優秀選手は、コルチェスター・ユナイテッドで印象的な活躍を披露したNoubleが獲得しました。

 

  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です